臨床心理科

臨床心理科

臨床心理科

臨床心理科では、外来及び入院されている患者様を対象に、臨床心理士による心理面接(カウンセリング)や心理検査、集団心理療法等を実施しています。

心理面接(カウンセリング)

患者様が困難に感じていること、悩んでいることについて時間をかけてじっくりとお話を伺います。心理学的な助言や提案なども行いながら、患者様にとってのよりよいあり方について共に考え、問題を解決していけるよう援助します。

心理検査

患者様の心理状態や症状に関連する考え方や思考・行動上の特徴、認知機能や知的機能などを客観的に把握し、治療に活かすことを目的として心理検査を行います。

集団心理療法

アルコール依存症の患者様に対する集団プログラム(ARP)、症状理解やストレスマネジメント等の心理教育、社会技能訓練(SST)などを行っています。
※カウンセリングや心理検査を希望される場合は、主治医にご相談ください。

医療外の心の相談について

医師の診察など、医療を受けていらっしゃらない方を対象とした心の相談については、当院関連施設「心理カウンセリングルーム ココロプラス」にてカウンセリング、保護者・家族相談を実施しています。詳細につきましては、下記をご参照ください。
心理カウンセリングルーム ココロプラス ≫