グループホームマザー

グループホームマザーとは?

グループホームマザーは「症状は落ち着いて入院する必要はないが、事情により自宅へ戻ることが難しい」「退院しても、一人暮らしをしていくには自信がない」などの方を対象に、生活の場を提供するとともに、日常生活に必要な金銭管理上の助言や支援や服薬指導、食事における調理の指導など日常生活における必要な支援を行う施設です。
グループホームマザー写真

入居対象者

身の周りのことはできるが、食事の準備や薬の管理、金銭管理、社会資源の利用などに支援や相談を必要とする方
家庭環境や住宅事情により、家庭への復帰及びアパートなどでの一人暮らしが困難な方

入居定員

18室(全室個室)

アメニティ

グループホームマザー写真
グループホームマザー写真
グループホームマザー写真
グループホームマザー写真

利用料

入居費 28,000円 (補助等により、実費負担は18,000円となります)
※居室の光熱費及び食費は別途負担となります。

入居を希望される方へ

入居を希望される方は、当施設または横尾病院までご相談ください。「実際の生活を知りたい」「いきなり入居を決めるのは心配なのでまずは数日試してみたい」という声もあるかと思います。新しい環境に身を置くということは誰でも不安を感じるものです。体験入所のための居室(2部屋)も用意しています。お気軽にご相談ください。

入居を希望される方へ

〒854-0121 長崎県諌早市有喜町614番地
TEL 0957-28-6050
グループホーム マザー